サービス

不動産登記

サービス一覧 所有権移転・所有権保存・抵当権設定・抵当権抹消・住所変更登記等

不動産は非常に高額なものなので、登記することで、自分の権利を守ることが大変重要です。
不動産登記をすることにより、第三者に対して、不動産に対する権利を主張できるようになります。
不動産登記の専門家として、適確なアドバイス・手続を行い、不動産という皆様の大切な財産をお守り致します。

不動産登記手続きが必要な場合

不動産(土地・建物・マンション)購入時

土地・建物・マンション等の不動産を購入した場合は、不動産を自分の名義にするために「所有権移転登記」が、住宅ローンを組む場合には、購入した不動産に抵当権を設定するために「抵当権設定登記」が必要です。
また、不動産に売主の抵当権設定登記が残っている場合には、「抵当権抹消登記」が必要です。

相続発生時

相続発生時に、亡くなった方名義の不動産がある場合は、その不動産を相続人名義にする「相続登記」が必要です。
また、団体信用生命保険付きの住宅ローンを組んでおり、生命保険で住宅ローンを完済した場合には「抵当権抹消登記」が必要です。

生前贈与をしたい時

相続税対策として、不動産の生前贈与をしたいときは、贈与を受けた方の名義に変更するために「所有権移転登記」が必要です。

住宅ローン完済時

住宅ローンの返済が終わると、自宅に設定されていた抵当権を消滅させるために「抵当権抹消登記」が必要です。
金融機関が抵当権抹消登記をしてくれる訳ではありません。

住宅ローン借り換え時

住宅ローンの借り換え時には、ご自宅に設定されている抵当権を抹消し、新しい住宅ローンの抵当権を設定する必要があります。

住所を変更した時

登記簿上の住所と住民票上の住所が異なる場合は住所変更登記が必要になります。
 

​商業法人登記

サービス一覧 会社設立(株式会社・合同会社等)、法人設立(一般社団法人、一般財団法人等)役員変更、取締役会設置・廃止、監査役設置・廃止、譲渡制限規定変更、本店移転、支店設置、増資・減資、商号変更、目的変更、有限会社から株式会社への移行、清算結了、定款変更等

商業法人登記は、株式会社等の法人について、設立から解散までの事項を法務局で登記することにより、法人の内容を社会一般に公示し、法人の行う取引の安全を実現するための制度です。
これらの商業登記手続きについて、書類の作成や登記申請代理業務を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
 

会社設立の流れは、以下のようになります。


 お問い合わせ
 相談・打ち合わせ(手続きの流れ・費用等のご説明)
 ご依頼・必要書類(印鑑証明書等)の取得
 定款等必要書類の作成
  公証役場で定款認証
 資本金の振込み
 登記申請の手続き
 登記完了・書類のお渡し
 

債権譲渡登記・動産譲渡登記

登記は、通常、不動産に対してなされますが、不動産だけでなく、債権や、動産にも登記が可能です。
書類作成から登記申請まで債権・動産譲渡登記を総合的にサポートさせていただきます。
 

成年後見・任意後見・民事信託・家族信託

成年後見申立書類作成・任意後見契約書作成・信託契約書作成等総合的にサポートさせていただきます。
 

不動産売買仲介・不動産買取

平川司法書士・不動産事務所では相続手続きから不動産の売却まで、ワンストップサービスを行っています。
山口県内の不動産を相続したものの、不動産の処分もどうしたら良いかわからないという方は是非ご相談ください。
山口県外にお住まいの方からのご相談も承っております。
 

 

 

 
 
Home事務所概要アクセスお問い合わせ